月曜日から日曜日までの英語

略語

略語についてはどの曜日も最初の3文字を使用するのが一般的です。 火曜日と木曜日は4文字の略語を使うときもあります。 カレンダーなど並び順がわかっている場合は、1文字だけで表示する場合もあります。

英語で曜日の言い方いろいろ

何曜日に、という言い方は、一般的に前置詞の on を使用します。例えば「月曜日に」は下記のようになります。

on Monday

毎週何曜日という言い方は、複数形または every を使用します。例えば「毎週月曜日に」は下記のようになります。

on Mondays
on every Monday

on ではなく for を使う場合もある。例えば「イベントが月曜日と火曜日はキャンセルになる」という場合は下記のようになります。

The event will be cancelled for Monday and Tuesday

朝や午後、夜など時間帯を表現するときには、曜日を先に言います。例えば「月曜日の午後に」という場合は下記のようになります。

on Monday afternoon

平日・週末の英語

カレンダーは何曜日から?

曜日を数値で表す場合

プログラミングや各種仕様、各業界ならではの使い方として、曜日を数値で表すことがある。 航空業界では運航曜日などを表す数値として月曜日の 1 から日曜日の 7 までを使用することがある。 日本ではJIS規格で月曜日の 01 から日曜日の 07 となっている。

» ページ上部へ